トップ探鳥会案内フォトギャラリー 探鳥会報告情報ひろばマイ・フィールド


情報ひろば 『かいつぶり』

 ここでは、皆さんからのメールや、写真、新聞の切り抜き等御寄せ頂いた情報は原則としてオープンにしていきたいと考えています。(匿名希望や、種名や地名を伏せたい方はその旨明記してください)



(391)ハジロカイツブリの夏羽大津甘えん坊 3/21)

 2月7日 偶然にハジロカイツブリの群れ(9羽)を琵琶湖湖畔で発見、もしかして夏羽への変身が観察できるのではと思い頻繁に通ったところ、幸運にも的中し夏羽に移行中の様子を撮影できました。
以下は2〜3時間の観察における個体数
*2/7・・9羽  *2/12・・12羽  *2/28・・5羽  *3/3・・9羽  *3/6・・4羽  *3/13・・11羽  *3/5・・3羽

 ここは琵琶湖の湾状の入り江で漁師か釣り人しか接近出来ないような場所で被写体が遠く(約50m・落差20m)思ったような写真は撮れませんでしたが、こんな場所なので群れは安住の越冬地に選び移動しなかったものと思います。
ハジロカイツブリは冬季に単独で行動の姿しか見られなかったが、今年の冬は群れが一斉に潜水を繰り返し小魚を追い捕らえている光景や夏羽に変身する姿を堪能する事が出来ました。

夏羽の特徴
(1)個体差がありましたが頭・首回りが徐々に黒く変化。    (2)眼の後部から金色に輝く派手やか飾り羽。


2/12 (12羽の群れ)

2/28 (左側2・4番目少し夏羽が確認)

左赤印拡大

右赤印拡大

3/13 (中央まだ夏羽に変わらない個体)

3/15 (後方の個体イマイチの夏羽)

 3/15  (完璧に夏羽に変身)

3/15:この日のハジロカイツブリの行動はキンクロハジロの群れに紛れて行動していましたが、いきなり一羽(写真、最下段右の個体)が沖合に飛び立ち北帰行?していきました。(2018年2月〜3月近江八幡市にて)


(以前の情報はここからお進み下さい)


トップ探鳥会案内フォトギャラリー 探鳥会報告情報ひろばマイ・フィールド


inserted by FC2 system