トップ探鳥会案内フォトギャラリー 探鳥会報告情報ひろば





後半(8月〜12月)  << 前半(1月〜7月)へ >>

 地震、豪雨、猛暑、台風と異常気象が続く今年の夏は地球温暖化の影響によるものなのでしょうか?

 そんな中、私にとっては天変地異の狂いのせい?でしょうか県内で憧れの野鳥に出会えた
夏となりました。まずは、「ブッポウソウ」うぐい谷の探鳥会で初めて見ましたが、鳥先輩のおかげで
再度出会うことが出来ました。

 そして「アカショウビン」、声は何度も聞いていました。でも姿は、はるか遠くに影のよう小さなものを
双眼鏡の中でしか見たことがありませんでした。それが今年は目の当たりにすることが出来ました。
まさかカワセミを撮るような感覚で撮れるとは思いませんでした。

雛のクチバシが見えています。

 あと家の近くでチョウゲンボウのホバリングとサシバ幼鳥とトビのからみが見られました。

チョウゲンボウのホバリング(出勤中に見つけ遅刻しました)

サシバ幼鳥とトビのからみ(トンボもからんでます)


トップ探鳥会案内フォトギャラリー 探鳥会報告情報ひろば

inserted by FC2 system